自分の星を使う そして潜在意識にアクセスするということ

自分と繋がることの大切さ

わたしたちは生まれる前に、魂の設計を決めてきていると言われています。この世は魂の修行の場とも言われていますね。
自分で決めてきた人生を生きる中で、その人生は修行のため大変なこともたくさん起こってくるというわけなのです。

その大変な人生を送っていく中で、わたしたちはその魂の目的も忘れて生きています。
思考が優先され、宇宙や自分の中心と繋がることもできず、繋がりかたも知らず、ただただ毎日を過ごす、そんな人も多いでしょう。

そういった人生の中でも、最近、水瓶座の「風の時代」に突入してから、大きな組織、社会や国などに所属している一員としてではなく、個人のオリジナリティ「個」であることを意識して、そして自分を大事にして生きていく、そんな世の中に変わってきたと思います。

本当に自分自身、「個」としてナチュラルに生きていくことが、やりやすい世の中に変わってきたと思います。

とはいえども、長らく200年以上わたしたちは社会や組織に所属して生きてきました。その組織のルールに則って過ごしてきたのです。
強めにいうと、自分の好きなことを「好き」ということが禁止されていた世の中だったのかもしれません。
自由に動く、発言する、表現することは、ある意味タブーだったのです。

自分を知ることの大切さ

風の時代に突入し、自分らしく生きるためには、「自分はいったいどのようなことが喜びなのか」をしっかりと認識する必要があります。
自分らしく生きるということが長らく躊躇されていた時代から、風の時代に向けて少しずつ解放されてきましたが、まだまだちっちゃくいようとするわたしたちがどこかに隠れています。

そんな小さくおさまってしまっていた自分を解放するのに、心理学や占いはすごく役に立ちます。

何かが起きたときの反応の癖、いつもここでつらくなる、悲しくなる、怒りが出てくるって時は、必ずあなたの深い部分に、昔の傷が残っています。その傷が反応しているのです。

この傷を見ないままで、宇宙とつながって、引き寄せを起こすのは、ちょっと難しいです。何かのおりにすぐにその痛みは大きく反応してしまうからです。そうすると、うまくいくこともうまくいかない。人間関係においては本当に大変です。

だから今「何が反応していて、こんな気分になってしまうのか」ということをしっかりと知ることはすごく大事になってきます。あなたがあなたらしく生きるために、人生にブレーキをかけてしまっている出来事や心を知ることが大事。

その深い傷も、あなたの才能も、深い深い潜在意識のところにかくれています。
その潜在意識にある、あなたの本質を知るのに、心理学やタロット、占星術がとても役に立ちます。

未来の指針として使っていきましょう

わたしたちの人生は、日々、決断と選択を迫られながら生きています。
ほんの小さいことだと、「こっちの道から行こうかな」「今日はあそこに寄ってからにしようかな」とか、「どっちの靴を履いて行こうかな」とかそんなことや、「転職するのか、この会社でがんばるのか」「パートナーともう少しがんばってみるのか、別れてそれぞれ新しい道を歩もうか」とか大きなことまで、本当選択の毎日です。

そんなとき、本来の自分の本質を知らないで決断すると、もしかすると後々後悔するかもしれません。
慎重派なのに、誰かのアドバイスで決断してしまったり、合わないところで過ごしてしまったり。

まずは、心理学や占星術で、本当の自分を知ること、そして本当の自分の人生を生きること、
そして日々の指針にはタロットを使って、自分の中心や宇宙からアドバイスをもらうこと、
これらによって、あなたの人生は、迷ったり苦しんだりすることはなく、地に足をつけてしっかりと歩いていくことができるようになります。

誰かに頼るのではなく、自分で対処できるようになり、自分で解決できるようになる、
セルフカウンセリングができるようになると、自分の人生をしっかり歩んでいくことができます。

欲しい未来を手に入れられるあなたになるために。
そんな思いでこのサイトを立ち上げました。

いろんなこと、書いていけたらと思います。

Share!
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です